Earl Grey / eau de parfum

Earl Grey / eau de parfum

<香りの特徴>
弾けるようなシトラスから徐々に香る紅茶の香り。軽やかさとセクシーさを併せもった香りはジェンダーレスでファッショナブル。東京ストリートカルチャーへのオマージュ。

<品種の特徴>
その香りは、"世界のハイクラスフレグランスと肩を並べるクオリティを求め、かつÉDIT(h)成立ちの由来を全ての香りに込んだオリジナリティをもつ調香"というブランドの思想と、それに共感した気鋭の日本人調香師によって時間をかけて生み出されました。

<香りの共通項>
ÉDIT(h)では、日光印が長年使用してきた伝統的なアジア由来の香料を全てに使用しています。そのことにより、各種が独立した香りを放ちながらも、全作品がÉDIT(h)らしい独特の統一感を持ち、そして日本人にとってどこか懐かしさや安らぎを感じる香りとなります。

<香料の種類>
ベルガモット、アッサムティ、オークモス、ムスク 他

<プロダクトの特徴>
容器の上質で凛然な様は、ハンドメイドのエッセンスが生み出すものです。
ガラスは欧州の高級グラスの作製法でもある、職人が3人1組となって創り出すハンドメイドモールディング製。亜鉛で作られたキャップに施されたヘアライン模様は、1つ1つ職人の手作業により仕上げられており、テクスチャが全て微妙に異なります。
造形はÉDIT(h)成立ちの歴史を背景にインスパイアされ、デザインされています。

<パッケージ>
桐箱パッケージ

<容量>
50ml / 1.7 fl. oz.

販売価格 15,180円(税1,380円)
型番 EDP-3E